旅行記

最近していること、今日したこと。

村上春樹「象の消滅」英訳完全読解出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2015/02/27メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るNHKの「英語で読む村上春樹」が面白い。象の消滅は今から2年前くらいに放送されたものです。今は「眠り」という作品を毎週日曜日…

鎌倉をぷらぷら散歩する

大学の友人から連絡が来て「東京方面に行くんだけど会えるか?」とのことだったので、会った。彼はいま名古屋に住んでいて、船で横浜まで行き、2日程ぷらぷらしたあと、北海道に行くとのことだった。彼とは3年間、大学の同じゼミに所属していた。あちこち旅…

ファンファーレと熱狂

今日は学生時代の友人と会った。東京駅で待ち合わせをし、その後、ノープランであてもなく彷徨った。神田方面に向かってだらだらと歩き、なか卯で豚カツとうどんを食べたあと、恵比寿に行くことになった。どうして恵比寿に行くことになったのか、その経緯も…

ゴールデンウィークにしたこと

ゴールデンウィークがそろそろ終わる。そして明日から仕事がはじまる。最初の一ヶ月はバタバタしてろくに勉強もできなかったし、生活リズムのようなものも掴めなかった。そろそろリズムに乗らないといけないんだけども…。イチローが毎朝、カレーを食べる理由…

近所のおばちゃんのようなツアーガイド

そういえば、去年の夏に韓国に行ったときのことを今更ながら振り返る。といっても、覚えているのは観光ツアーガイドのおばちゃんのことばかりだ。 8月下旬、「お隣の韓国なんて潰れればいいんだ」という家庭で育った息子は、親が嫌がる韓国にわざわざ赴き、…

フジロックから帰ってきた!

フジロックから帰ってきてから、郷愁感に悩まされています。あの3日間はまるで熱にうなされたかのように踊り狂い、タバコを吸い、ビールを飲んでいました。いま振り返ってみても、あの3日間は最高だったと同時に大きな郷愁を残したと思います。それに加えて…

フジロックの準備(日記)

7月25日〜7月27日の3日間フジロックに参戦します。実は今回が初めてです。友人がチケットを一人分多く頼んでしまったというので、急遽ピンチヒッターとして駆り出されてしまったわけです。チケット代を払い、登山ウェアやトレッキングシューズを買い、それだ…

絶望的な顔をした店員さんと週刊文春詐欺。

八ヶ岳に行ってきました。日本には数々の山がありますけれども、八ヶ岳ほど凛としていて、威厳があり、来るものを寄せ付けない印象を与える山はないように思います。僕は八ヶ岳に行ったのに写撮を撮りませんでした。「カメラ越しにはわからないものがあるん…

日本人のお腹を少しでも満たすために今日も農家は土を耕す

僕が学んだこと。日が昇ったら起きるということ。日が沈んだら眠るということ。ご飯を三食必ず食べること。生きるために仕事をすること。良く笑い、良く泣くこと。小さな気配りをすること。そして、今日も明日も明後日も農家は日本人のお腹を少しでも満たす…

真冬のデッドヒート

真冬のデットヒート 「焼肉するか」の一言が全ての始まりでした。おじさんが納屋からバーベキューセットと炭を取り出し準備を始めました。外は一面雪に覆われ、高いところでは2mも積もってます。その時の天気は晴れでした。 「北海道では、真冬でも焼肉する…

ささやかな生活の中に小さな幸福を見つけること

農業のインターンをして、明日で丁度二週間になろうとしています。朝5時30分に起きて牛舎に行き、乳を絞り、餌をやる。作業はそれだけです。たまに子牛にミルクをやることもあります。田舎の生活は、とても短調で、変わりばえのない生活です。刺激が無いと言…

死と生について

一昨日、一頭の牛が死んだ。600キロもある大型の動物が、マイクロレベルのウイルスに敗れたのである。最初、その牛の死がどうも受け入れられなかった。体はまるで生きているように綺麗で、外傷も無かった。ただ眠っているだけではないか?と思うこともあった…

牛舎を移動する雀と猫について

スズメについて作業が終わると、どこからかスズメがやってくる。牛の餌のお残りを頂くためだ。細高く鳴きながら、餌をついばむ。ところで、奴らはいつこの牛舎に入り込んだのだろう。入れる時があるとするなら、僕が牛舎を出入りする時やトラクターが出入り…

午後8時、外はマイナス5℃、40分彷徨う。

午後8時、外はマイナス5℃バスターミナルから降り、お迎えが来るまでの間しばらく待つ。しばらく待つ。来ない。外は雪が吹雪いていて雪が顔面にひっきりなしにぶつかってくる。近くのスーパーで時間を潰そうと思ったのだが、どこもやっていない。僕の近所は10…

旅の準備

明日から旅行に出かけます。と言っても農家にホームステイするだけなんですが、果たして飛行機は飛ぶのだろうか、それだけが心配です。念のために約款をチェックし、口座番号のメモや印鑑を用意。あと、クレジットカードの支払いを忘れていたのを思い出した…

そうだ、農業体験をやろう。

冬だ。ああ、冬である。 ふと、去年の冬はどんな感じだったかなぁと思い出す。 とても寒かったかもしれないし、暖かかったかもしれない。 いずれにせよ、冬が深まってくると「今年の冬の寒さは違うね」とか言うのはお決まり文句である。夏が来ると「今年の夏…

ベトナムに行ったので、スケッチ的な文章を書く。

去年の夏にベトナムに行ってきた。 3泊4日で。記憶が色褪せる前にスッケチ的文章で残して置く。 1日目 空気とクラクションについて ベトナムに降り立ってまず感じたことは、空気が違うということだった。具体的になにがどう違うのかは説明出来ないが、日…

自転車で50キロ漕ぐ、現実逃避。

昨日、50キロ近く自転車で走った。 なぜかは分からない。走りたい気分だったのかもしれない。 親から頼まれた年賀状をポストに投函し、ブックオフに寄り4冊本を買って 「さあ、帰ろうかな」ってペダルに足を置いた時、「ちょっと遠くまで走ってみようか」…