日記

Losing money

[海岸沿いを走っていたら、海がキラキラ光っていたので思わす写真を撮った。海の上に太陽が浮かんでいた。海鳥は楽しそうに飛び、サーファーは心地よい波を身体に受け、子どもたちは元気よく浜辺を走っていた。]お金がない。周りが着々と卒業旅行の計画を立…

ああああ

僕は二人の人生の悲劇を目の当たりにして、心が傷ついている。限りある時間を、お互いの人生を消耗させることに使っているからだ。入口もなければ出口もない。出口だと思えば入口の前に立っている。僕は二人の悲劇を目の前で見ながら、そのように感じている…

「子どもの貧困」を考えてみる

卒論をやっていると憂鬱になります。扱っている題材が「貧困」の問題である以上、仕方のないことではあります。「違う題材を選べば良かったかな?」なんて今更言ってもどうにもならない疑問さえ浮上しています。いや、しかしやらなければなりませんね。 そう…

I want to sleep a little.

長崎から帰ってきました。羽田空港に着いた時に「ああ、やっと全ての日程が終わったのだ」と実感することができてホッとしています。お盆に長崎に帰ったのは小学生以来のことで、15年振りかと思います。そのときの記憶なんてほとんど残っていませんから、今…

悪を成すことを認識せずに悪を成すことについて

高校の友人のキャバクラと風俗通いが発覚し、ショックを受けた。多少なりとも性格に難があっても、トンがっていようと、ネガティブであろうと、そんなのは構わない。ただ、その境界だけは越えて欲しくなかった。僕にとってその二つは、性奴隷をお金で買って…

8月9日

8月9日は長崎に原爆が落とされた日です。今日は、そのことばかりが頭から離れませんでした。僕の曽祖母は被爆者でしたが、原爆について語っていた記憶が僕にはありません。「あれは、ひどか」くらいは言っていたかもしれません。それ以上の記憶はないです。…

面白そうなのがあったのでやってみた。「本好きへの100の質問」

001. 本が好きな理由を教えてください。 様々な人の人生を体験できるところ。本を通して色んな世界を見ることができるのと、色んな国に行けるところ。現実から離れられること。 002. 記憶に残っているなかで、最も幼い頃に読んだ本は? チロヌップのきつね作…

タイトル未定

朝起きるのがとても辛い。起きても30分くらいは目を開けてぼーっと天井を眺めている。暑くてもお構いなしで、扇風機を入れたりクーラーを入れたりすることさえ頭が回らない。起きて、なにがなんだかわからない状態に陥っています。なにがなんだかわからない…

日記(脈絡の欠損)

文体クラッシュ 最近、文体クラッシュが起きていまして(時々こういうことがあります)、言葉の意味や文法やらが気になってしょうがなく、どうして良いか分からなくなっています。普段はそういうことを気にしないのですが、ふとした時に「これって、こういう…

おい、磯野。

今日も野球をやってきました。 初戦で敗れたチームにリベンジを挑み、見事に勝利!13対8というトンデモナイ試合でしたが、勝てて良かったです。通算記録 11打数 4安打 打率0.366 今日は守備で6つ飛んできて、エラーしなかったので来週も同じようにプレイした…

夢で会いましょう。

プルーストの「失われた時を求めて」風に日記を書いてみる。 秋葉原駅を降り、僕は喫煙所に向かった。いや、向かう途中で足を止めた。目の前に突如、人間の影が二人現れたからである。背の小さい方の影の手には買ったばかりのパンの袋が握られていた。大きい…

冗談じゃないほど、精神的に参ってる。

えーっと、僕は村上春樹のことについて卒論を書きたかったのですが、却下されてしまいました。そんなこんなで、大学1年生から取り組んでいた子どもの貧困について、やれ、とのことでした。こう見えて、僕は貧困とか社会保障とかそういったことばかり勉強して…

ある晴れた日に、100%のボールに合う確率について。

スカッと晴れた日曜日に野球をやって、ビールを飲むことが出来た。3-2で負けてしまったけど、久々の野球でここまで出来たらオーケー。相手チームはストレッチもキャッチボールもノックもきちんとやってたなぁ。チームとしてきちんと組織化されていたように…

良く晴れた日曜日に僕はビールを飲みたい(散文的日記)

明日は球場を借りて草野球をする。そのため、学校帰りにバッティングセンターに行ってきた。 バッティングセンターに行ったのにバッティングはせず、もっぱらストラックアウトをやり続けた。8枚抜けば3ゲーム無料になる。経験者にとってこれほどありがたいも…

雑文、今日一日、どんより曇り空。

外はどんより曇っていて、ぽつぽつと雨が降っていた。窓からそんな景色をしばらく眺めていて<いやだなぁ、こんな日は>と少し思った。昼過ぎに三毛猫が通りを悠々と歩いていた。僕は窓をトントンと叩いて、猫をこっちに振り向かせようとした。トントン。で…

一言メモ日記

君は、一億円当たったクジを手に持ってるのに、それを現金化する勇気がないだけだ。人の家にドカドカと土足で入り込んだり、サイズの合わない洋服を着たり、他人の靴に自分の足を入れてみたり、そんなことばかりやってるから、自分が自分でなくなるのだ。ぼ…

一人反省会 -あとがきとその他の補足-

自分の書いた記事に思わぬ反応があり、嬉しさ半分、恐さ半分、その他よくわからないものが入り混じった心境です。というのも、これまで日の目を見なかったポンコツブログが一日にして1万5000アクセスを達成。これから数日間はアクセス数が普段より増えること…

''We can make money on my own, We don't need a man.''

ノルウェイの友達と最近、会話をしている。 彼女はまあ僕と年齢も近いこともあって、とても話が弾むのだけれど、結婚の話をしたときに彼女がこのように言っていた。 -Do you have boyfriend?, i made a question. -I don't need a man, she replyed. -WHY…

僕はいわば現象のストーカーのようなもの。

リビングに行くと母がクリスピードーナツの箱を手に持っていた。チョコレートの塗られた甘ったるいドーナッツを口に頬張りながらこう言う。 「早く食べないと、ドーナッツ溶けちゃうしなくなっちゃうよ!」 僕はこれをずっと覚えているだろうと思う。家にい…

卒論どうすっか、逃げ出すか、はは。

文化的雪かき:卒論研究の日記 大学4年生になって、ひしひしと締切が迫ってきているものがある。それは学期末のレポートではなく、卒論である。ああ、卒論...。所詮、文系学部の2流大学の学生が書く論文なんてたかが知れている。少々、論理的に破綻していた…

Father said that Someday, you'll understand. However, Someday never comes.

「祖母が亡くなった」というメールを受け取った時、僕は大学の図書館にいた。 大学の図書館で、哲学の授業の発表準備を友達としていた時だった。 たった一行の文章で、これほどまで人間の自我を揺さぶるものはなかった。 なにが起こったのか、これから何をす…

お金を使うたびに罪悪感って抱きません?

今日、給料日だったので久しぶりに買い物をしました。買い物と言っても本屋に行って、面白そうな文庫本や雑誌を買うくらいです。洋服屋なんてのも行ったりするけれど、洋服のタグを見て「1着5000円か…文庫本だと7冊、単行本だと2冊買えるよな…」とか思って敬…

嘘を吐いたせいで、恋人と別れたお話。

僕はあまり家族の話をしたがらない。両親がどこで生まれ、どこで育ち、何をしてきたのか、そんなことを僕は一切話をしないようにしている。これらの事を聞くのは本当に親密な友人か恋人くらいなものだけど、彼等にはいつも適当な嘘を吐いてきた。 あれはかれ…

些細な嘘が周囲に誤解を招く。

エイプリルフール2014僕は滅多に嘘をつかない。なんて言ったら、誰かに嘘つきだって後ろ指を差されるかもしれない。まあ、嘘であろうと本当であろうと、真実なんてどこにもないのだ。僕がこれまで吐いて来た嘘の中で一番ややこしい問題に発展したのは、性別…

彼女は今頃…

空港というのは、実に色々な人たちで溢れかえっている。特に目を引いたのは中国人観光客だ。おそらくツアーの参加者だったのだろうが、20人、30人の中国人が集まってワイワイやっている。こちら側がアウェーと感じてしまうほどである。 今日は、ある友人がア…

朝から予定が狂った時は、なにをやっても無駄だ。

今日は、ほとほとに疲れた一日だった。全ての物事が自分とは関係のないところで、理不尽にも過ぎていった。朝目覚めた時、時計を確認すると9時37分だった。僕は今日、8時に起きる予定だったのだ。そのために、昨日の夜から色々な準備を済ませ、明日の生…

When I talk about graduation, What I talk.

僕は今日が来るのをずっと恐れていました。今日のことを数ヶ月も前から想像しては、激しい喪失感を抱いてきました。時間は前に進み続け戻ることはありません。そんなことは誰だって分かっています。どんなに嘆こうと、明日、また明日、そしてまた明日と人生…

Where is she?

僕が初めて大学に行った時のことを覚えている。 僕の大学では英語の他にもう1つの言語を選択しなければならない。 韓国語・中国語・スペイン語のいずれかを選び3年間勉強をしろということだ。 その日、僕は選択言語のガイダンスを受けに初めて大学に行ったの…

グッピーの繁殖能力に驚いた!

僕は自分の家でほそぼそとグッピーを飼っています。鑑賞用の魚を育てるのにグッピーが一番タフであるというのをどっかの記事で読んだからです。 最初は7匹飼っていました。それが今では、あれよあれよと増えていき30匹近くになってしまいました。 グッピーは…

アメリカン・スピリットの思い出

僕は普段、マルボロのライトを吸っているのだが、久しぶりにアメリカン・スピリットを買った。マルボロに飽きてきたというのでもなく、なんとなくアメリカン・スピリットが吸いたい気分だったのだ。思えば、初めて吸ったタバコがアメリカン・スピリットだっ…