グッピーの繁殖能力に驚いた!

僕は自分の家でほそぼそとグッピーを飼っています。鑑賞用の魚を育てるのにグッピーが一番タフであるというのをどっかの記事で読んだからです。

最初は7匹飼っていました。それが今では、あれよあれよと増えていき30匹近くになってしまいました。

グッピー繁殖の方でもタフなのだそうです。カリフォルニア大学の研究によると、メスはオスの死後10か月まで繁殖する術を持っているのだそう。それは、メスの体の中に複数のオスの精子を保存することが出来るからであり、その精子の中から最適なものを選んで繁殖することが出来るのだそうだ。そう...グッピー繁殖のスペシャリストなのである!

それにグッピーは体の外に卵を産みつけるのではなく、体の中で孵化させ、成長させるので、卵を強敵に食べられる心配もありません。最強ですね。このまま増え続けたらどうなることやら...いま、.僕の小さな水槽に30匹いるとして、来月には10匹に増えるだろう。そうなったら、新しい水槽に変えなければならない。

ちなみにオスの寿命は2~3か月なのですが、メスの寿命はなんと2年

グッピー界では、完全なる「女性社会」となっております。うーむ。

まあ、ぼくもグッピーの社会だったら生きやすかったかもしれないな(笑)

それにしても、オスのグッピーは色も鮮やかで綺麗で美しいんだけど、メスのグッピーは地味だ。うーん、寿命と引き換えに美しさを選ぶか、地味さを選ぶか、僕だったらきっと地味な方を選ぶだろうな、うん。

 

ソース: