読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏から秋にかけての哀しさと感傷の傷口を広げるための曲

今週のお題「私のテーマソング」

夏から秋に季節が移ろい始めると、僕はなんだか哀しくなって感傷的になってしまう。
そこにあったものが急にいなくなり、遠くに消え、空虚な気持ちになる。
空のビンがカラカラと音を立てて転がり、乾いた風が新聞を吹き飛ばし、地面はひやりとし、動植物は徐々に死に始める...とまではいかないまでもそんな気持ちだ。
それは僕が海の近くに住んでるからより一層感じるのかもしれない。
真夏のあのじめじめとした空気、ビーチに集う若者、日焼けしたビキニの女の子、アルコールの匂い、タバコの煙、バーベキューの焦げた臭い、砂埃や潮風や大きなスピーカーから流れる爆音のサウンド。海沿いのストリートには、性欲を身にまとった男女が夜のマジックを求めてたむろし、目をギラギラさせている。長年、湘南の近くに静かに暮らしている僕にとっては、そういった夏の熱狂を鬱陶しく思いつつも、どこかでそれを求めているのだ。僕はその中には入ろうとは思わない。僕は観察者であり、横を通り過ぎるものであり、存在してはならないものなのだ。ノルウェイの森に出てくるワタナベ君の言葉を借りれば「あらゆる物事を深刻に考えすぎないようにすること、あらゆる物事と自分のあいだにしかるべき距離を置くこと」こそ、僕がしなければいけないことなのだ。

真夏の過ぎ去った後に残る、あの空虚さを支えてくれるのは、より一層深い空虚さであり、とことん落ち込むときには落ち込んだらいいのだ。そんな僕の気持ちを癒してくれる幾つかの曲を紹介したいと思う。

NICO : THE FAIREST OF THE SEASONS


Nico - The Fairest of the Seasons - YouTube

Now that it's time
Now that the hour hand has landed at the end
Now that it's real
Now that the dreams have given all they had to lend
I want to know do I stay or do I go
And maybe try another time
And do I really have a hand in my forgetting?

SUFJIAN STEVENS : SHOULD HAVE KNOWN BETTER


Sufjan Stevens, "Should Have Known Better ...

I should have known better
To see what I could see
My black shroud
Holding down my feelings
A pillar for my enemies

I should have wrote a letter
And grieve what I happen to grieve
My black shroud
I never trust my feelings
I waited for the remedy

When I was three, three maybe four
She left us at that video store
Be my rest, be my fantasy

SUFJIAN STEVENS : DEATH WITH DIGNITY


Sufjan Stevens, "Death With Dignity" (Official ...

Spirit of my silence I can hear you, but I'm afraid to be near you
And I don't know where to begin
And I don't know where to begin

Somewhere in the desert there's a forest, and an acre before us
But I don't know where to begin
But I don't know where to begin

Again I lost my strength completely, oh, be near me, tired old mare
With the wind in your hair

RADIO HEAD : NO SURPRISES


Radiohead - No Surprises - YouTube

You look so tired and unhappy
Bring down the government
They don't, they don't speak for us
I'll take a quiet life
A handshake of carbon monoxide

何か心にタッチするものがあればよいけれども。