読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買い物をしてきました。

買い物

朝、取引先の電話で起こされて(朝6時頃)、今度は会社から電話がかかってきて(9時頃)、あーヤダヤダと思って携帯を家に置いたまま僕は電車に乗った。お気に入りのマザーハウスの革の鞄の中には、雑誌と本とiPodが入っていた。それだけで十分だった。東海道線古河行きに乗って、「このまま栃木まで行くのも悪くない。電波の届かない山奥に行って、ひっそりと音楽を聴いて本を読もう」と思ったけど、諦めてやめた。

結局、横浜駅で降りた。

横浜駅にはたくさんの人たちがいた。天気は悪くなかったし、みんな春服を求めてあちこち歩き回っているように思えた。肩には色々なブランド物の紙袋をぶら下げていた。カップルも沢山いたし(大方の女性達はウキウキしてて、目が輝いていた)、老夫婦もちらほらいた。隙を見て暴れてやろうかとも思ったけど、やめた。

結局、東急ハンズに行って時計を買った。

人生で初めて時計を買うかもしれない。6000円くらいのカシオの時計。世界中の時間をボタンを押すだけで見ることができる(当時としては、画期的な時計だったんだろうな。今は、iPhoneで簡単に見れちゃうし)。それでちょっと気分が晴れた。

僕はまた電車に乗って、今度は神保町に行く。

学生の頃は、足繁く通った神保町だったけれど、社会人になってから来るのは初めてかもしれない。しかしながら、かつての本に対する情熱も失せつつあり、二冊しか買わなかった(学生の頃は、爆買いだったのに)。そこで、柴田元幸村上春樹が面白い本を出していることを知った(こういう発見も本屋で買う良さの一つですよね)。その名も村上柴田翻訳堂。

余談:東京堂って知ってますか??なかなか素敵な本屋で、品揃えも豊富だし、別に買う必要もないのに買ってしまうような食欲をそそる本屋です

www.tokyodo-web.co.jp

 

 僕はまた電車に乗って東京駅に戻った。

東京駅にあるKITTEのビル4階に入っているマルノウチリーディングスタイルというお店(ここも学生の頃はよく行ったものだった)。

jptower-kitte.jp

ここのカフェで本を読みながらコーヒーを飲むのは「気がひける」ので、したことはないが、ここに展示されている雑貨や本はどれも面白そうなのばかりだ。目に飛び込んできた、ブルーの工具箱とマルチボックスを二つ買った。これがなかなか洒落てて良い。僕の部屋には似合わないくらいだった。

明日から仕事が始まる。

<買ったもの>

f:id:stone-ecology:20160327132811j:plain

 

早速、工具箱の中にキャンプ道具を入れてみました。

 

f:id:stone-ecology:20160327202949j:plain