読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『スポットライト 世紀のスクープ』

映画『スポットライト 世紀のスクープ』公式サイト

先週の土曜日に新作映画『スポットライト 世紀のスクープ』を観に行って来ました。出演しているレイチェル・マグアダムスが目当てです。彼女、調べてみると37歳なんですよね。「ええ、37歳?20代じゃねーのかよ」って突っ込みたくなるんですが、30代後半だそうです。

それはさておき、ボストングローブという新聞社の社員達がカトリック教会の醜聞を暴くという社会派の映画です。カトリック教会の神父達が貧乏で、寄る辺のない子供たちを中心に『いたずら』をしていたという衝撃的な事実を世に知らしめることになります。カトリック信者にとって、神父が、子供たちに『いたずら』をしてるなんて信じられないだろうし、目と耳を塞ぎたくなるような話しです。教会という強固なシステムを根底から覆すには、それなりの証拠が必要なわけで、それらを一つ一つ潰していく作業をしている新聞記者の姿には何か胸に込み上げてくるものがあります。

そんなこんなでとても印象的だったのは、新聞記者が鞄から紙を取り出してせっせと、メモを取ってる姿です。思わず、ロフトに行ってロディアのメモ用紙を買ってしまったくらい格好良いんですよね。新聞記者ってこんな風に仕事してるんだなあって分かって良かったです。

ちなみに、冒頭のレイチェル・マグアダムスですが『アバウトタイム 愛おしい時間について』にも出演しており、この映画もなかなか良かったです。これは確か早稲田松竹映画館の名画座二本立てで見たんだっけな。暇があれば観てみてください。

では。

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD]

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD]