読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッピーの雌は、自分よりもブスな雌を連れにする。

 上司に付き合わされる合コンが、嫌だ。まず第一に職場の上司が傍にいるってことで、あれこれ気を使わなくてはならないし、合コンに参加している女の子を上司に振り向かせるように、画策しなければならない。

 まあ、これは言ってみればグッピーの雌と同じだ。最新のグッピーに関する研究によると、雌は雄に好意を抱いて欲しい時、自分よりも可愛くない雌を引き連れるというのである。ブスな雌が傍にいれば、自分は可愛く、魅力的に見えるというのだ。云々。

 上司に誘われる合コンは、どことなくグッピー界の雌の恋の獲得競争に似ているところがある。上司よりも劣っている部下を引き連れて、自分を引き立たせる。機会があれば、部下を「必要以上な上から目線」で叱咤激励し、「部下をしっかり指導しているオレ、結構格好イイだろう?」的な視線をバシバシと女の子に送るというわけだ。やれやれ。

 それはそれとして。合コンに参加している僕は、いつも虚しさを覚える。血眼になって探さなくたっていいじゃん。どうしてそんなにガツガツしてるんだろう、と思う。一見ごく普通に見える女性でも、合コンに参加している姿を見ていると、なんだかげんなりしてしまう。別のところで会っていたら普通に話していたであろう子も、合コンという場で出会ったという事実が、僕を嫌な気持ちにさせてしまう。

 そんなことを、グッピーとエビが泳いでいる自室の水槽を見ていて思うのであった。